tori100bookの日記

がんサバイバー5年生♪

オンラインサロンでKindle本出版が有意義すぎた⑥

Wordの設定は標準で

 

ブログから記事をWordにコピーするとき

 

テキストのみにしてWordの設定を反映させます。

 

 

  • ブログ記事の設定のままだと行間などが乱れがち。
  • kindle本になったときに読者が明朝かゴシックか、また文字の大きさも選べるようになっており、Word上でフォントをいじっても有効にならない。

 

 

わたしは最初フォントにこだわって入力しましたが、

けっきょく最後は全文を標準にして地味な努力(?)は報われませんでした。

 

 

ブログはほぼ毎日更新して2か月ほど書き、Wordにはひと月分まとめてコピー。

 

何気にこのコピーが手間がかかった。

 

パソコンで書かれる方はWordで書いて、ブログにアップが楽なのかも。

 

 

 

見出しや改ページ、文字の色変えやブロック体にするなども

 

あるていど文がたまってから全体的に作業した方が、統一感があるかもです。

 

 

大きな章を見出し1

その中の段落を見出し2

コラムなどを見出し3

 

それぞれ色を変えるとわかりやすい。

 

 

段落の中で重要な言葉や文をブロック体や色文字にして、

 

それをざっと追うだけでも内容がわかるようにする手も。

 

 

早い段階で

kdp.amazon.co.jp

 

kindle previewerをダウンロードして自分の文がkindle本でどう見えるのかチェックしておくと、行の空けかたや読みにくくないかなど改善しながら作業が進められます。

 

 

なんか急に口調がガイドブックみたいになってきた。

 

 

連載だと文体の統一大事ですね。